スポンサーサイト


      --/--/-- --:-- Category:スポンサー広告





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 Trackback(-) |  Comment(-)

チックン デ ビックン★


      2017/02/24 06:00 そうぐり日記 Category:健康





おはようございます

本日は簡単更新で失礼します




先週のことなんですが、病院にそうぐりのワクチン注射を打ちに行きました

ぐりは病院についたそばからガタブルで私の膝の上によじ登ってきます
e53ah6CIdJ0Ea0B1487843396_1487843432.jpg
ぐりは破天荒な子のようであって、結構なビビリちゃんです

生来のビビリっ子の惣一郎は病院に着いた時は案外平気で、他のわんちゃんのママさんに甘えて行ったりして余裕かましてます
II0yLX4Y3MQWozo1487843456_1487843460.jpg

でもやっぱりビビリだから、注射が終わったらすぐに診察台の上から私にしがみついてきて、もう私から離れようとはしません
Url0FyphXn5LidN1487843485_1487843492.jpg
キュ~ンって少しないちゃったね

ちなみに体重は、ぐり4.7キロ、惣一郎が8.2キロとちょっとおデブになっちゃってました

どうりで重いと思った・・・




ワクチン注射については色々なご意見がありますし、今までほとんど書いてきませんでしたが、私自身は毎年打つ必要はないと思っています。
(お出かけでランやホテルで証明書も必要ですし、致し方ないので打ってはいます。)

アメリカなどではすでに3年に一度に切り替わっていますが、毎年打つことの弊害も少し考えて行ってほしいなって思います。

特に我が家のようなアレルギー体質の子は副作用の可能性が高くなってしまいますので、受けた後はいつもヒヤヒヤします。

万が一何があってもすぐに病院に行けるように、早い時間に病院に行き、うちは近所なので家に帰りますが、その後は私とおとーさんとで交代して何時間も様子見しています。




一昨年~昨年の一年間スクールで勉強して、抗体検査を受けたことがあるのですが、注射から一年経った時点で検査してもほとんどの抗体は残っていました。

もちろん全部ではありませんが、その足りないものだけを打てるようにすれば犬にも負担なくやっていけると思うのです。

ワクチンの必要性はもちろん大切なのですが、毎年接種では過剰摂取になっていること、毎年たくさんの犬が副作用で亡くなっていること、そこにももっと目を向けて欲しいです。

残念ながら日本の法律では狂犬病もワクチン注射も毎年打つことが義務付けられていますし、致し方ないのはわかっていますが、抗体が残る時間を考えて3年という考え方は日本でも少しづつ出てきているようです。

いち早く法整備の改善を望みます。








*最後までお付き合いいただきありがとうございました。
お手数ですが、1日ワンクリックの応援をお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ  にほんブログ村 犬ブログ デカプーへ  






関連記事




 Trackback(-) |  Comment(-)
 管理人プロフィール




Author:ぶるん


デカプー惣一郎とトイプーぐり、チワワのコロンと人間5人の一家です。
父の病気を機に、大家族になりました。









 そうぐりプロフィール


惣一郎(♂)

トイプードル(クリーム)

超ビビりのマイペース、おかーさんが大好き。
8キロのデカプーでしたが、手作り食により
現在7.1キロになりました♪

妹のぐりに負けちゃう優しいお兄ちゃん。








ぐり(♀)

トイプードル(ブラウン)

破天荒なおてんば娘。
ボール遊びが大好きな元気な女の子。
手作り食により、ただいま4.1キロまで減量しました♪

お兄ちゃんの惣一郎には強気の妹です。





 そうぐりいくつになったの?











 アルバム







ページトップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。