スポンサーサイト


      --/--/-- --:-- Category:スポンサー広告





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 Trackback(-) |  Comment(-)

☆そうぐりほのぼの日記、最終回☆







おはようございます。

昨日の記事では、たくさんの温かいお言葉、本当にありがとうございました_(_^_)_

チョコも、私たち家族も、こんなにたくさんの方々の優しさに包まれて、本当に幸せだと思います。

きっと今頃は天国で先住犬で仲の良かったマロンに再会して、笑顔で遊んでいるんじゃないかな・・・。



さて、突然ブログを書いたと思ったら2日続けて更新したので、驚かれたかもしれませんね。

それよりも驚かせてしまったのはタイトルでしょうか・・・。

実は、今日のこの記事をもちまして、こちらのブログを終えたいと思っています。

ブログを始めてから2年半あまり、これまで途中お休みをすることはあっても何とか復帰してきましたが、これから先は今まで以上に時間もなく、ブログの更新は難しいと判断しまして、ここで区切りをつけることにしました。



EwJ6dIDIjQ0EyOg1499581350_1499581356.jpg


そして、先日の記事に書いた通り、私たち家族は引っ越しをしました。

実家の家族と同居をするためです。

昨年からずっと入退院を繰り返していた父。

心臓が悪く、動脈瘤も5個もあり、手術をする予定でした。

それが手術前になって体調悪化で再入院したと以前の記事に書きましたが、その後の検査で、末期の胆管癌であることが判明いたしました。

あれほど病院にいて、検査検査と繰り返してきていたのに、何故見落とされてきたのか、本当に悔しいです。

しかし、悔んだり誰かを恨んだりしている時間はありません。

父は余命2~3か月と宣告されてしまったのだから・・・。




色んなことを調べましたが、父の症状ではどんな名医でも手術は困難ということもわかり、この1か月あまりは体調が悪く、抗がん剤治療すら受けられませんでした。

父が抗がん剤治療を受けたいと話していることから、治療に向けて今まさに準備しているところです。

今はまだ自分で歩くことも出来ますが、抗がん剤治療が始まったらきっとひどい副作用が起こるのでしょう。

私が以前大学病院である手術をした時、同部屋の方が末期癌で抗がん剤治療をされていて、色々とお話もしましたし、実際大変な状況も見ていましたので、ある程度の覚悟はあります。

ですからそれに備えて、私たち家族は出来うる限りのサポートをしたいと思い、急遽実家に引っ越したのです。

実家には私の兄もいますが、身体が少し不自由な為、母一人で兄の面倒と父の介護をすることは不可能ですし、そんな無理はさせたくないですからね。

父は最期は自宅でと希望していますし、私たちも出来るだけ父の希望に沿ってあげたいと思っています。

これからどうなるか私も不安ですし、父との別れが目前に迫っていること、まだ実感がありません。

我が家は自営業ですので、会社の引継ぎもあり、未だに父が会社のことを心配している状況です。

父に治療に専念してもらえるよう、私と旦那さんとで会社を切り盛りしていかなくてはいけません。

旦那さんについては、全てにおいて私の希望を尊重してくれて、実家での同居も快く賛成してくれ、本当にいい伴侶に巡り合えたと感謝しています。




親との別れはいずれ来るもの、と頭ではわかっていたつもりでしたが、実際こんな状況になると、信じられない気持ちでいっぱいです。

そんな時に、ずっと応援していた小林麻央さんが癌で亡くなられたり、チワワのチョコが旅立ったりと悲しいことがあって、自分でも訳がわからないほどに取り乱してしまいました・・・。

泣きじゃくってみたり、嘔吐してみたり、憔悴してぼうっとしてみたり・・・色々あったけど、今はやるべきことをしっかりやって、父に安心してもらえるよう、自宅に帰ってきても落ち着いて過ごしてもらえるように、一所懸命に目の前のことを一つ一つやっていこうと思い、頭も冴えてきました。

私が強くなければ家族を守れませんからね!私は大丈夫です!!

家族が穏やかに笑顔溢れる毎日に出来るようにしていくこと、それが私の希望です。

これからその為の努力は惜しまないつもりです。


IMG_2402_convert_20170709152439.jpg


実家のコロンも、チョコがいなくなって寂しそうにしていましたが、少しずつ元気を取り戻して来ています。


IMG_2400_convert_20170709152501.jpg


わんこも3匹に家族が増えて、我が家はとっても賑やかです。

まだ少し距離はありますが、徐々に仲良し家族になってくれると思います。

そうぐりは父のことが大好きですから、父も嬉しそうです。




ブログにつきましては、これまでたくさんの方々に応援して頂き、私自身とても楽しく、そうぐりと共に成長することも出来ました。

これからも仲良しのブロ友さんとはお付き合い頂きたいと思いますし、皆さまのブログはこれまで通り楽しみに拝見させて頂きます。

これまでこの下手なブログをずっと見てくださった皆さま、コメントをくださった皆さま、仲良くしてくださったブロ友さん、実際にそうぐりと会って遊んでくださったブロ友さんにかわいこちゃん、福岡の地で出会った親友Sさん、いつも綺麗なテンプレートを作ってくださったマロ太さん、いつもLINEで励ましてくれたきらきら屋さん、いつも可愛いお洋服を作ってくださったチョコ&アンのママさん、ブログ開設当初から仲良くしてくださったあゆみんさん、いつかまたきっと会おうね!と励ましてくださったmbd管理人さんとペルママ軍曹さん・・・名前をあげていったらきりがないほどにたくさんの方々にお世話になりました。

一つずつ思い出が甦って来て胸が熱くなります。

私はブログをやってきて、こんなに素晴らしい人たちと笑顔いっぱいの思い出を築くことが出来て、本当に幸せです。

一旦お別れとさせていただきますが、いつかまた元気な惣一郎とぐりの姿を皆さんにお届けできたらと思います。

ブログは、私たち家族の歴史の一部ですので、このまま残したいと思っています。

皆さまも、くれぐれもお身体にはお気をつけて、可愛いわが子と最高に素敵な時間を大切にして頂きたいと切に願います。

皆さまの優しさ、温かさ、ずっと忘れません。

今まで、本当にありがとうございました_(_^_)_





スポンサーサイト


 Trackback(-) |  Comment(20)

ありがとう。ありがとう・・・。







おはようございます、またまたお久しぶりです。

ほとんど更新していないブログにも関わらず、いつも変わらず毎日訪問してくださる方、時折心配してコメントを下さる方、メールやLINEを下さるお友達、本当にいつも皆さんの優しさには感謝しています

今回、とっても残念なお知らせをしなくてはいけません・・・。

皆さんのご期待に応えられず大変申し訳ないのですが、報告させてくださいませ。






実は、7月2日の日曜日に、実家のチワワのチョコが虹の橋を渡りました・・・。

IMG_7785_convert_20170209182713.jpg
(以前使用した写真ですみません)

皆さんからたくさんのご心配と応援を頂き、血管肉腫に侵されていたチョコ、4回もの手術を頑張っていました。

しかし、皮膚に出来ていた腫瘍を摘出することは出来ても、内臓に転移したら手の施しようがないとずいぶん前から覚悟するようにと言われていました。

その7月2日は、私たちぶるん一家が(私の)実家に両親と同居するべく引っ越しをした日でした。

チョコは少し大人しいかな?とは思ったものの、引っ越し業者のお兄さんにも自分から挨拶に行って撫でてもらいご機嫌だったりと普段通りの生活を送っていました。

私たちは引っ越しの作業に追われて、一日中バタバタしていました。

そして深夜になって、急に具合が悪くなりぐったりしているチョコを抱きかかえた母が泣きながら私たちの部屋に来たのです・・・。

こちら宮崎は24時間診察してくれる動物病院はありません。

これまでも、急変するのはたいてい夜ですが、朝になるまで何も手立てがないのです。

チョコを一目見て、朝までもたないことはすぐにわかりました。

悲しいかな、今まで10匹ほどの子を見送って来ましたから、その子の目を見ればわかるようになってしまいました。

後はチョコが苦しくないよう、大好きな母に見送ってもらえるようにしました。

チョコは最期、本当によく頑張りました。

「ありがとう、チョコ。よく頑張ったね。本当にいい子だったね。。。」

たくさんの声をかけて、私たちはチョコを見送りました・・・。

IMG_7743_convert_20170209181415.jpg


私は、自分たちが引っ越しをして、朝早くから夕方まで煩かったりバタバタしたりして、きっとチョコのストレスになってしまったんだ、不必要に疲れさせてしまったんだ、とすぐに後悔しました。

そんなことはないよ、と旦那さんに励まされても、涙が止まりませんでした。

でも、次の日、このブログを通じて出会えた親友が私を励ましてくれたのです。

「チョコちゃんはきっと、家族みんなに見送られる日を待ってたんだよ。ぶるんさんが来てくれる日を待ってサヨナラ言ってくれたんだよ。チョコちゃんは本当に優しい子だったんだね。」

私はこんなに心が救われた気持ちになったことはありませんでした。

いくらこれまでたくさんの子を見送って来ても、別れに慣れることなんて全くなくて、その都度悲しみ、後悔がないことはないくらいです。

今回は私たち家族の引っ越し日だったことで、すごく責任を感じてしまっていたので、この言葉が本当に心に沁みました・・・。



nmqjWHancgZS0jo1480320726_1480320737.jpg



血管肉腫という大変な病気になってしまったチョコ。

こんなに小さい身体で、4回もの手術に耐え、いつも優しく可愛く元気でいてくれたチョコ。

ありがとう。ありがとう。ありがとう。

感謝の言葉しかありません・・・。





これまでチョコの身体のことを心配してくださった多くの方々、旅立った後に優しい言葉で励ましてくださったお友達、皆さんに本当に感謝しています。

励ましの言葉で、私も、私たち家族も、どれだけ心穏やかに過ごしてこられたかわかりません。

そして、今、私たちはさらに困難な状況に立っています。

本日は長くなってしまったので、続きは次回にしたいと思います。

もう一日お付き合いくださいませm(__)m









 Trackback(-) |  Comment(-)

私が「ぶるん」のわけ、そしてあの子へ・・・。







おはようございます

ご存知の方も多いと思いますが、ブログが大人気だったあるかわいこちゃんが先日虹の橋を渡りました。

あまりに若く、あまりに突然で私もびっくりするばかりで、ブログを拝見していてご家族の気持ちを思うと、何とも言えない切ないきもちになります・・・。

今はただ、ご冥福をお祈り申し上げます・・・。





突然ですが、私がブログ上で「ぶるん」と名乗っていることについて・・・。

私は子供の時に鼻ぺちゃ犬ばかり4わん飼っていました。

その中のフレンチブルドッグが「ぶるん」でした
IMG_1467_convert_20170227193121.jpg
写真を撮影しているため、汚い写真ですみません

かなりのおっさん顔だったぶるんですが、パピーの時はこんなに可愛かったんですよ
IMG_1504_convert_20170227193443.jpg
パグが3わん、フレブルが1わんでした

このぶるんは7歳で突然亡くなりました。

原因はわかりませんが、おそらく心臓だろうとのことでした。




そしてしばらくして、2代目「ぶるん」が我が家にやってきました
IMG_1500_convert_20170227193636.jpg
この子もパイドのとっても可愛いやんちゃな男の子でした



しかし、この子は1年で突然亡くなりました。

原因はわかりません。

前日もとっても元気に走り回って遊んでいたのです。

それなのに朝起きたらもう亡くなっていた。

なぜ?なぜ???

どうしてぶるんはこんなに儚い命なの?

私たち家族は続けざまに2匹のぶるんを失い、絶望のような気持ちになりました。

それ以来、フレンチブルドッグは飼っていません。

パグもそれまでいた子で最後にし、しばらく犬を飼うことを止めました。

数年後に気持ちも落ち着いてきて、高齢になってきた両親の希望で、負担のかからない大きさのチワワを飼うことにしたのです。



私は実家を出ても、犬を飼うことはしませんでした。

私は子供の時から兄弟のような同士のような子供のよう関係でずっと犬と生きてきました。

失った時のあのつらさは言葉にできません・・・。

でも、おとーさんと一緒に暮らすようになってしばらくして、どうしても犬と一緒に生きて行きたいと思い、惣一郎を迎えました。

最初はフレンチブルドッグを迎えたかったのですが、私が大人になって喘息になったので毛の抜けないトイプードルにしたのです。

その後ブログをやろうと思い、名前を考えた時、私には「ぶるん」しか思い浮かびませんでした。

儚い短い命だった「ぶるん」。

2匹ともとっても可愛くて元気いっぱいのやんちゃ坊主。

これからは私がその名前を引き継いで、「ぶるん」に少しでも長生きしてほしい。

そんな想いを込めてこの名前を名乗ることにしたのです。



わが子を若くして亡くしてしまうこと・・・。

なぜ?という気持ちが消えないこと・・・。

ぽっかり空いた喪失感が消えないこと・・・。

本当によくわかるので、あのご家族にお伝えする言葉は本当に難しいです。



私はたくさんのわが子を見送って来て、納得のいかない最後だったこともあります。

でも、どの子も天国で笑って楽しく遊んでいると思う。

私がそっちに行った時にはあの子たちに会えること、それが本当に楽しみです。

まだまだ私はそっちには行けないけど、きっとまた一緒に遊ぶから、一人一人抱っこするから、今度は二度と離れないから待っててね。

思い出すと今でも涙が出ることもあるけど、そういう気持ちで今は落ち着いて言える。





あのご家族も今はお辛いとは思いますが、きっとあの子は笑顔だから・・・。

今そばにいるその子もきっと笑顔が戻るから・・・。

愛情溢れる素敵なご家族だからこそ、少しづつでも笑顔が戻りますことを心よりお祈り申し上げます。












*最後までお付き合いいただきありがとうございました。
お手数ですが、1日ワンクリックの応援をお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ  にほんブログ村 犬ブログ デカプーへ  









 Trackback(-) |  Comment(-)

チョコ、手術終わりました。







おはようございます

本日は簡単ではありますが、たくさんの方々にご心配頂きましたので、ご報告させて頂きます。

チョコの手術は無事終了しました
IMG_7743_convert_20170209181415.jpg
(この写真は以前のものです。)


結局当日家族がお迎えに行けなかったので私が行ったのですが、先生が取ったしこりを見せてくれました。

だいたい6ミリくらいと仰っていましたが、前日の診察では3ミリくらいだったので、たった一日で倍の大きさくらいになっていたようです。

血管肉腫は血液を栄養としてしまうため、ほんとあっという間に大きくなってしまうようです。

しこりの周りにも黒い組織があったのでそれも除去したとのこと。

本来であれば癌があればその周り3センチくらいは余分に切り取るのが手術のやり方らしいのですが、なにせチワワの細い首ですからそんなことは出来ませんので、しこりと少しの範囲しか切徐出来ない為再発がより早まってしまうらしいです。



実家に連れ帰ってキャリーから出すと、思ったよりも元気に歩いていて、前回よりはしこりも小さかったからか体力の消耗も少なかったようです。

それでもこんな小さな身体で何度も手術を繰り返していいわけもなく、これからどうなるかが本当に不安です。



これまで子供のころから10匹以上のわんこを飼ってきて、癌の子もいたし、介護も何度も経験してきましたし、最後見送った子も確かに多いのですが、何度経験しても慣れるなんてことはなく、その都度とても寂しい悲しい思いをしてきました。

手術をしてもいたちごっこで、チョコに残された日数が少ないことを先生からも告げられましたが、それでも今チョコがコロンや家族と一緒に楽しく過ごせる時間がとても大切だと思いますので、これまで以上に濃密な時間を過ごさせてあげたいと思います。

皆さまからの温かい応援や励ましのお言葉をたくさん頂きました。

チョコや私たち家族にとってそれがどれだけありがたいものか計り知れません・・・。

いつも本当にありがとうございます_(_^_)_









*最後までお付き合いいただきありがとうございました。
お手数ですが、1日ワンクリックの応援をお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ  にほんブログ村 犬ブログ デカプーへ  










 Trackback(-) |  Comment(-)

3度目の・・・。







おはようございます

チョコ&アンちゃんのママさんから頂いた贈り物のご紹介の記事の途中ですが、急な出来事がありましたので、備忘録として記事にしていきたいと思います。

先月血管肉腫のしこり除去の手術を受けた、実家のチワワのチョコ
IMG_7785_convert_20170209182713.jpg
急なことで写真は撮っていませんので前回撮ったものです。

先日元気になりましたとお伝えしたばかりですが、その後インターフェロンの注射を続け、チョコも元気にしていたのでホッとしていたのも束の間、昨日診察に連れて行ったところ、小さいしこりがまた出てきているようで、本日再手術が決まりました。

急速に大きくなってしまうし、この小ささならまだ手術が出来るとのことで3度目の手術となりました。

小さいチワワだから、もう手術は出来ないかもと先生から前回言われていましたが、おそらく皮膚表面だけだし、しこりも小さいので手術に踏み切るとのこと。

内臓に転移したら手術は無理と言われています・・・。




先月大きなしこり3個も取って、ようやく皮膚も綺麗になってきて元気になってきたところだったのに、こんなに早く再発するなんて・・・。

小さな身体で一生懸命頑張っているチョコのことを思うと、本当につらいです。

先生も以前から、切ったそばから再発してしこりが大きくなってもおかしくない病気と言われているので、血管肉腫とはこういう病気なのかもしれませんが、あまりにスピードが速すぎて心が追いつきません。

今日私は仕事なので一緒に病院に行くことは出来ませんが、私が行くと興奮して動いてしまうだろうから、少し待ってから実家に行ってみたいと思います。









*最後までお付き合いいただきありがとうございました。
お手数ですが、1日ワンクリックの応援をお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ  にほんブログ村 犬ブログ デカプーへ  










 Trackback(-) |  Comment(-)
 管理人プロフィール




Author:ぶるん


デカプー惣一郎とトイプーぐり、チワワのコロンと人間5人の一家です。
父の病気を機に、大家族になりました。









 そうぐりプロフィール


惣一郎(♂)

トイプードル(クリーム)

超ビビりのマイペース、おかーさんが大好き。
8キロのデカプーでしたが、手作り食により
現在7.1キロになりました♪

妹のぐりに負けちゃう優しいお兄ちゃん。








ぐり(♀)

トイプードル(ブラウン)

破天荒なおてんば娘。
ボール遊びが大好きな元気な女の子。
手作り食により、ただいま4.1キロまで減量しました♪

お兄ちゃんの惣一郎には強気の妹です。





 そうぐりいくつになったの?











 アルバム







ページトップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。